2016年04月22日

甘味での打ち上げ

 金曜日は、市内散策。高鴨神社、水泥南(みどろみなみ)古墳へ行く。市内の歴史関連施設を周遊。市内には、古代以来の古い施設が多いのがこの街の特色。ただ、京都と違って、一般受けするような種のものとは言いにくく、その道に詳しいマニア向けの施設という感じで、見学者で込み合っている状況ではない。ただ、その分ゆっくりと観察する余裕はあるわけだが。
0422-1.JPG0422-2.JPG
 その合間に、JR和歌山線・吉野口駅で、柿の葉寿司を夜食用に買い求める。以前、和歌山県の高野町(こうやちょう)で講演させていただいた際に、橋本駅で乗り換えたのだが、ここはそこからすぐの位置にあるようだ。
 17時帰庁して、メディア対応。この日は、明日の市内視察を別にすれば、今月の勤務最終日で、定時で帰ろうかと思ったが、そうは言っていられなくなってしまった。
 20時30分ごろ、めどがつき、当方の部屋の横の企画政策課で、昼に買った草餅で、打ち上げ(的な)夜食。課長からいただいたが、一人では食べきれない量なので、課で残っていた皆さんで。御所は草餅もおいしい土地なのだった。課長に感謝。甘いものなので、お酒ではなくお茶を飲みながら、この1週間に思いをはせる。


posted by 林 秀一 at 23:22| 御所市 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。