2016年08月21日

甲子園での飲み会

 決勝戦が終了し表彰式も見て、N社のKさんと待ち合わせ、球場から近くの居酒屋へ。
 さすがKさんは、甲子園にもなじみの店があるようで、甲子園駅そばの商店街を通り、その店へ。一見、普通の店なのではあるが、甲子園名物というものもある。あまり聞いたことはないが、甲子園に来る機会はそうそうないだろうし、もちろんチャレンジ。
 熱心な野球ファンでなくとも、一度は甲子園球場へ行きたいという人は多いであろう。自分も人生初体験。社には何人かW実業(こう書いてもどこだか、もろわかりだが)OBがおり、勝ち進むと有給を取って甲子園まで応援に行っており、うらやましい思いでみていたものだ。
 (住所は兵庫県ではあるのだが)大阪の下町の雰囲気もあり、落ち着いて飲める。途中からIさん合流。
 飲み始めはまだ明るい時間で、軽く飲んだ後、商店街を歩こうと思っていたのだが、飲んでいると面倒になってしまった。
 今日は、奈良県に宿泊。甲子園から阪神電車。難波乗り替え、近鉄。橿原神宮前へ。


posted by 林 秀一 at 23:34| 関西 | 更新情報をチェックする

2016年08月21日 気温35.2度、灼熱炎天下の決勝戦〜準優勝北海高校に拍手@甲子園球場

 22日朝から御所市役所での勤務なので、21日にホテル入りする必要があり、荷造りをしながらテレビ朝日「熱闘甲子園」を見ていた。
 準決勝で北海高校が勝利。何度か記載しているが、自分は北海道出身で元札幌市民。これは決勝を見るしかない。決勝開始は14時。
 この時間までに大阪に着いて、どこかで試合を見たい。梅田周辺の大型電気店の店頭で決勝を見ようか。でもずっと立っているのは、しんどそうだ。喫茶店で、試合時間中ずっと粘ってTVで試合を見ることにしようか。でもどこの喫茶店にTVを置いてあるか、よくわからないな。うろうろしているうちに、試合はどんどん進みそうな気もする、と考えていて、はたと気づく。
 当日、梅田まで行くのであれば、いっそ甲子園で見ればよいではないか。決勝戦は混むだろうが、関西地区の代表が決勝の相手ではないので、少し早くいけば座れるはず。

 阪神甲子園駅には、13時前に到着。続々と甲子園に詰めかける人の群れ。
 北海高校の応援席はと聞くと3塁側とのこと。並ぼうとすると3塁側は売り切れ。スーパーに買い出しをする前に並ぶべきだったか。
 外野の3塁側応援席に近いところに陣取る。空席は少なかった。真夏の強い日差し。外野は覆いがないので灼熱地獄。とてもつらい。帽子を持ってくるべきだった。最高気温は、35.2度とのこと。もっともグランドで戦う球児はもっとつらいはず。冷たいお茶を飲みながら北海を応援。
 結果は作新学院の勝利だったが、北海も力を出し切った素晴らしい試合。北国・北海道は、練習環境の点で恵まれているとは言えないが、北海高校はそのようなハンディはまったく感じさせなかった。表彰式まで見て球場を後にしたのであった。

PS 翌日、何人かの方から「ずいぶん、焼けましたねー」と言われたが、このような理由があったのである。
0821-1.jpg
posted by 林 秀一 at 17:48| 関西 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。