2016年09月18日

久しぶりの南国宮崎でビールを試飲

 この日は、熊本から宮崎へ移動。南下しながら、いくつかの観光地へ寄ろうとするとする魂胆。朝、ホテルの大浴場に入り、部屋のPCで調べものをしていると10時過ぎになり、レンタカーで出発することとした。
 移動距離が長いので、今日は高速道を駆使。まず、人吉で下車。球磨川急流下りに乗ろうとしたが、ちょうど出たところ。1時間後のツアーにしようとしたが、団体予約があるとのことであきらめる。和菓子店に寄った後、温泉銭湯へ。古い建物で風情がある。地元のご老人のほか観光客風の青年もいた。湯は、やや熱め。そして、球泉洞へ。鍾乳洞にはできるだけ寄るようにしているのである。*1
 台風の影響で、天候が不安定。えびの高原へ寄ろうと思ったが、ずっと暗い中を走るのもしんどいので宮崎へ向かうことにする。高速を降り、道の駅へ寄りながら宮崎へ。

 宮崎Dホテル。大浴場があるのがいい。浴場を出て休憩室へ行くと、なんとビールの試飲コーナーがある。セルフサービスとなっている。小さめのプラスチックカップが重ねられている。まず1杯。泡が多くなりすぎた。試飲と銘打っているから普通は1杯だろうなと思い、席を立とうとすると、前に座ってビールを飲んでいたやや年配ビジネスマンが立ち上がり、またビールを注いで戻ってきた。今日、空いているし(この2人しか客はいないのである)、もう1杯いただこうと考え、もう1杯。ビールを飲み干したビジネスマンがこちらをちらと眺め、またビールを注ぎに行った。風呂上がりのビールはおいしいからな。つまみになるものはさすがにない(腰を据えて、飲まれては困るだろうし)。ビジネスマンは、テーブル上に置かれている塩飴をつまみ代わりにして飲んでいる。自分ももう1杯。ビール試飲コーナーは、リピーターもいるようで、知る人ぞ知る存在であるようだ。ホテルは、繁華街へ少し距離がある。ビールを飲むと出歩くのが億劫になり、近くのコンビニで軽くつまめるものを買って、締めにしたのだった。

*1 9月17日の記述参照。


posted by 林 秀一 at 22:32| 旅先 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。