2016年09月21日

望外の全国1位

 今日の夜は役所の方々と懇親。カラオケがある店で。ここは、歌い終わった後、全国順位が表示される。点数が出るカラオケに行ったことはあったが、このような形式は初めて。
 自分は、そんなにレパートリーが広い方ではないし、新しい歌もあまり知らない。*1  順位が出るのだったら、よく歌う歌で試してみるかと思い、世代的になじみのある中村雅俊にした。淡々と歌い終わり、画面を見ると、偏差値という項目が表示され、86と出る。お、ずいぶん高い。さらに表示を見ると、2,850人と母数が出て、1位の表示が。最初の歌で1位が出るとは! 全国1位が出ると、店の壁に張り出されるのである。こうなると、さすがに機嫌がよくなり、結構自分もいけてるではないかと、調子に乗り、2曲目を歌う。内心期待をして画面を見ると2,000人中83位。かなり下がったな。3曲目を歌うと65位。やはり、素人は無心に歌わなければだめなのだな。うまく歌えていても、途中でしめしめと意識しすぎると動揺してしまう。
 同行したO氏がよく聞いたことがない歌を歌っていた。しかし、この曲をかなり歌いこんでいる印象。順位を見ると、母数が15人と出て1位。O氏も機嫌が良くなり、「お互い1位同士ですね」とにこやかに同意を求めてくる。「母数が2,850人と、15人と、大きく違うとはいえ、1位同士ですね」と母数の数値を少し強調したのは、心が狭かったな。「たとえ、母数が少なくても1位は1位で、その価値には少しの違いしかありませんよ」と祝福したほうがよかったかな(あまり変わらないか)
 もう1回、1位を狙って、中村雅俊の別の歌でチャレンジすると、偏差値83と出て、1,800人中3位。いいところまでいったけれど。これが今日の限界。*2,3
 

*1 今のカラオケボックスしか知らないヤング層は想像できないであろうが、昔は、スナック等で、見知らぬ人の前で歌う形式が普通だったのである。そうなると恥はかきたくないので守りの姿勢になる。自分の得意な曲を見つけてヘビーローテ。歌が下手でも怒られることはないが、愛想で拍手をもらうのも申し訳ない気持ちになる。演歌は乱れにくいように思えたので、学生時代から20代前半までよく歌った。「氷雨」とか「すきま風」とか「夢芝居」など。ただ、歌っても破たんはしないのだが、当時の20代の同僚にはあまり受けがよくなく、歌い終わってもシーンとすることが少なくない。それに明らかにモテ歌ではない。そのときに、中村雅俊や福山雅治など少しレパートリーを広げたのであった。
 
*2 翌日、ランキング1位をさりげなく市長に自慢すると、「全国1位? そんなに簡単に出ますかね?」と疑念を抱いているようだった。どこかで昨日の証拠写真をお見せするか。(全国1位受賞者は、店に名前が張り出されるのである。5人中1位、という人も張り出されていたから、O氏の1位も張り出されるはず。)

*3 全国1位に関しては、自分も確信が持てなかったので、周囲の知人に自慢はしながらも、この店によく行くM氏に、「1位は本当に全国1位? 県内もしくは市内、場合によっては店内1位だったりして。今度、店に行ったときに確認してみてくださいよ」と聞いて、全国ランキングと言うことを確認。というのは、Y氏に自慢すると、「え、ランキング1位? どれだけ客が少ない店なんですか」と店内1位だと思いこまれたのである。店内1位くらいで、自慢なんかしないよ! と内心思ったのであった。


posted by 林 秀一 at 23:32| 御所市 | 更新情報をチェックする

2016年09月21日 ミニスピーチを実施

 市議会議員先生を対象にミニスピーチと合同懇談会。個別にお話しすることはあったが、このような形式は初めて。多くのご意見や質問を受け賜る。自分の市との接点は限られているので、大変参考になる。

 本日のランチは、蕎麦付き幕の内。今までいろいろな仕出し屋さんの弁当を試してきたが、自分はこれが一番好み。最近、さっぱりしているものが多くなっている。やはり、だんだんそうなってくるのだな。天丼やかつ丼は好きなのだが、胸焼けすることがあるし。横に座るM氏は、今日も中華丼。「いつも中華丼?」と言うと否定していたが、自分が滞在しているときはほとんどこれを食べている気がする。ランチを他人と一緒に食べると、毎日食べるものを変える人と、ほとんどいつも同じものを食べる人に二分される。心理テストをしてみると、それぞれに傾向があるのかも。
posted by 林 秀一 at 12:50| 御所市 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。