2017年04月08日

小学校時代の同級生と

 札幌芸術の森美術館で開催中の「札幌美術展 旅は目的地に着くまでがおもしろい。」(企画展)を見学。ここは広い敷地を有し、野外美術館もあり、ゆったりと散歩すると気持ちがいいのだが、冬期間は屋内の美術館のみの営業。展示は映像作品もあり、面白かった。あまり旅には関係のない作品あったが。
 ここから市営地下鉄・月寒中央駅へ移動し、ひだまり月寒店へ。今日は風も強く、寒い。さすがに北海道であることを実感。ここでは小学校時代の同級生と久しぶりの再会。以前から大変お世話になっているIさんにお迎えいただく。炭火焼料理などを肴にワイワイ楽しんでいたら、Iさんから刺身やおでんを差し入れていただき、恐縮する。味わいながら、改めて北海道の産物の質の高さを実感。一人が室蘭から来ていたので、終電の22時前に解散。


posted by 林 秀一 at 22:23| 旅先 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。