2016年04月23日

熊本県宇城市との御縁

 9時 地震で甚大な被害を受けた熊本県宇城市(うきし)への救援物資の出発式。
 宇城市は、御所市に縁のある日本武尊(やまとたけるのみこと)の父、景行天皇が不知火(しらぬい)に導かれ上陸した地と伝えられ、御縁のある土地といえる。支援の申し出をいただいた株式会社井上天極堂、株式会社フェニックス、田村薬品工業株式会社に御礼を申し上げます。市が備蓄していた物資と合わせて4トン車に積み込み、市の職員5人が10時間余りをかけて宇城市に届けられた。
0423-1.JPG0423-2.JPG


posted by 林 秀一 at 09:48| 御所市 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。