2016年05月22日

御所市へ向かう道すがら

 明日から再び、御所市。新幹線で新大阪へ行き、天王寺で待ち合わせ。地元のKさん、Mさんと飲み会。大阪での飲み会は久しぶり。
 昔、神戸へよく出張していたころは大阪で泊まることが多く、少しおしゃれ系の(いわゆる二度漬け禁止の店ではなく)串揚げ屋で飲んでから、2次会はバー(昼間はカレー専門店)で仕上げるというパターンを確立していたものだ。その頃は若かったので、吉田類的な店へ行くことはほとんどなかった。*1
 まずは、タクシーで西成の店。クジラベーコンを置いているのがいい。ふぐの皮ポン酢もお酒に合う。ビールの後、奈良の日本酒など。その後、天王寺へ移動して、狭い道を通って2件目の店へ。ここでも結構飲んで、大阪阿部野橋駅から近鉄特急。もう23時台後半。しかし、車内で熟睡してしまい、5駅乗り過ごす。駅の外は真っ暗でタクシーもない。電話でタクシーを呼び、ホテルのある地までバックする羽目に。4700円。*2


*1 今まで、大阪ではいろいろな店に行った。神戸で会議が10時にあるため、大阪に前泊したことがあった。梅田で、朝食をとるつもりで串揚げ屋に入って注文をしたところ、「お飲み物は?」と言われ、メニューを見たところ、ビールと焼酎、日本酒しかなく驚いたことがある。「水」とも言えない雰囲気だったので、仕方なく(?)午前中からビールを飲んだものだった。若かったので、三宮行きの車中で酔いは覚め、無事会議には出席していることを念のため強調しておきたい(偉そうに言うほどのことではないが)。

*2 かつて都内の北千住駅で降りる予定で、酔って群馬県まで乗り過ごしたことがあってびっくりしたものだが、この時は終電前で、無事リターンできた。その数年後は、寝ていたため終点で降りられず、車掌に「終点ですよ」と起こされ、「あ、降ります」と立ち上がったら、すでに車庫へ向かっていて驚いたことがある。暗い車庫で目覚めたら大変なことになる(他人事のようですが)。もっと手前で起こしてくれよと、自分の責任を転嫁して思った記憶がある。


posted by 林 秀一 at 23:59| 関西 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。