2016年05月25日

職員向けのワークショップ初日

 13時から職員向けのワークショップ。お題は、「首都圏生活者を対象に、御所市で1泊する旅行プランを考えること」。奈良県は観光資源が豊富であるが、宿泊となると京都にとられてしまう。また、御所市は知名度が高くはないので、コンテンツの魅力アップのほかに、コミニュケーション面での工夫も必要。

 演習は、参加者を班に分け、翌日にプレゼンテーションを実施。班では、同じ部の人を一緒にしないように分けているので、最初はあまり活発な議論にはならない傾向がある。稚拙なことを言って、恥をかきたくないと防御してしまう。
 自治体によっては、職場の会議室ではなく宿泊施設で実施するところもある。初日終了後、懇親会を行うと、打ち解けて翌日は議論も深まる。今回は、宿泊研修とはならなかったので、アイスブレークの工夫がいる。最初は楽しく、入りやすい課題から始めていき、議論を深めていくよう誘導。

 初日終了後は、有志参加の懇親会。焼肉屋。超満員でびっくり。焼肉が主体ではあるが、他のメニューも多い。「ビーフシチューがおいしいところなんですよ」とのことなので、それもいただく。この地は、電車通勤が少数派で、車社会なので、飲み会は1次会ですっぱり終わるのが健康にはいい。


posted by 林 秀一 at 23:04| 御所市 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。