2016年08月27日

快挙!そうめん流しギネス世界記録達成

 奈良県御所市の金剛山中3,317.7メートルつながった竹の中を、そうめんがゴール。従来の3,216.7メートルの記録を更新、ギネスブックに認定された。
 天候が心配されたが、厚い雲に覆われながらも、雨は降ることがなく、ほっと一息。

 「TUNA―GOSE(つなごーぜ)実行委員会」(北谷敦美委員長)が延べ3,000人のスタッフ、サポーターと難関にチャレンジ。金剛山の湧き水と共にそうめんを流した。
 市外から参加の監視員が各所に配置され、正午に始まった1回目は3,300mを超えた地点で、そうめんが動かなくなり失敗。もう一歩のところまでいったのだが。
 午後3時10分に再挑戦。4時半頃までに約300グラムが流れ着いた。東川裕市長は、ゴールしたそうめんを食べて笑顔で「うまいです」と一言。ギネスブックにこの小さな市の名前が記載される、すばらしい。今までの努力が報われたね!
 御所市民が一つになって、生まれた大記録。本当におめでとう!
0827-1.jpg 0827-2.jpg 0827-3.jpg


posted by 林 秀一 at 19:23| 御所市 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。