2016年12月27日

久しぶりの故郷・北海道

 本日、1年半ぶりに北海道へ帰郷。午前便で新千歳空港。大晦日に帰郷することがよくあり、そんなときは、空港内の居酒屋*1 で、北海道ぽい料理をつまみながら、ビールを飲むのだが、今日はまだ27日。おおっぴらに飲むのもはばかられる。
 岩見沢市の美術展へ。大学時代、定年前に亡くなられたN教授がここのご出身で、そのころ訪れた街。それ以来の気がする。お酒が好きで、泥酔するまでよく飲まれていたのがなつかしい。
 そのあと、近くの温泉。露天風呂が休止になっていたのが残念。冬の露天風呂こそ気持ちいいのだが。
 夜はススキノで、札幌ラーメン。昔は、ここでラーメンは、ほとんど食べていないが、東京生活が長いので、今の気分は観光客と同じである。実際、周囲はほとんど観光客。中国の人が多い。
 渋い立ち飲みの店などを横目で眺め、少し迷いながらも、まっすぐ実家へ。

*1 空港内の食事処としては、熊本と高松をよく利用している。中心街と離れている空港なので、街で飲んでいると時間を忘れ、乗り過ごす危険性がある。こういう土地では早目に空港まで入ってしまう。熊本空港では、軽くつまみながら店をはしご(馬刺しなど郷土料理と中華)。高松空港では、おでんなどをつまみに飲み始め、うどんで締めるのがお気に入り。福岡空港もよく利用するが、市街地に近いので、空港内で食事したことはないように思う。ビールは飲むけれど(笑)


posted by 林 秀一 at 22:44| グルメ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。