2017年01月28日

若草山の山焼き〜春も近い。ただし、まだまだ寒いけれど

 昨夜は奈良市宿泊。今日は、毎年1月の第4土曜日に行われる若草山の山焼き。奈良の早春を告げる行事。明日、日曜日は特に予定がないので、このまま泊まることにする。
 今まで奈良市は何度か訪れているが、ならまちをゆっくり見る機会はなかったので、行ってみるか。ホテルを10時前にチェックアウトして歩き始めるが、時間帯が早すぎて閉まっている店が多い。
 途中で古本屋A店さんをを覗く。関心のあるジャンルの本が何冊か。本が好きなので、自分が住む町に古本屋はぜひほしい。J店さんは飲み屋の帰りに昨夜行ったので、今日は行かずにS店さんへ。ここは、本があまり整理されていない感じもしたが、それだけにおもしろそうな本が埋まっていそう。一見、乱雑であるが、このような店は嫌いではない。ご主人は、まちづくりに詳しい方で少し話をする。ここを出て、さらに寺社を巡り、池のほとりで少したたずむ。動かないでいると寒くなってきたのでランチへ。またしばらくぶらぶら。。
 明日の帰京用の切符を手配するために、いったん近鉄駅近くへ戻る。山焼きへ向かう人の群れに逆流する感じ。旅行代理店から出ると、もう暗くなりかけている。自分も若草山の方へ向かう。どこから見るか迷う。今の時間からでは、山のふもとまでたどり着くのは無理と判断し、途中で、人がたくさんたまっている場所に合流。ここで山焼き見物をすることに。少し遠い距離から眺めることになったが、充分な迫力。30分くらい立って眺めたが、しんしんと冷えてきたのでホテルへ。
posted by 林 秀一 at 22:17| 奈良県 | 更新情報をチェックする