2017年05月25日

今日は雨の御所市内〜唐揚げ人気のマーケティング的考察も

 東京のH社から社長、本部長が当市ご訪問。まず、市役所に来ていただき軽く雑談。その後、車で移動し、市内のお店で昼食会。柿の葉寿司もお食べいただいた。お気に召しただろうか。
 今日はあいにくの雨模様。晴れていると初夏のさわやかな山裾を見ていただけたのだが、雨が降る幽玄な情景も風情がある。
 お昼の後、市内の業者さんの生産現場の見学。興味を持っていただいたようで何より。ただ、供給体制をどう整えるかという観点も考える必要があり、対策を練りたい。
 帰路、鳥の唐揚げを買いたいと思い、店舗に寄るが休業日であった。最近は、コンビニやスーパーにおいて、唐揚げが売れ筋になっている。大分県では長く地元の名産品として食されてきたのだが、近年人気を呼んだ結果、東京進出を果たし、話題になりメディアでも多数取り上げられることとなった。また、スチーム調理器具の普及で、手間をかけずおいしく調理できるようになったことも大きい。昔ながらの塩味、しょうゆ味にとどまらず、スパイシーなソースの味付けなどでヤング層の支持を受けたことも人気を加速した。ごはんのおかずにもなる一方、お酒のつまみにもなるから、ホテルでビールを飲んで一日を締める自分にも最適なのであるが。またの機会を伺うこととしよう・・・
posted by 林 秀一 at 21:07| 日記 | 更新情報をチェックする