2017年11月24日

「神々の降る里〜御所市〜」

 現在、東京・日本橋の奈良まほろば館 *1 では、「神々の降る里〜御所市〜」と題して、12月7日(木)まで、物産の販売と名所旧跡等のパネル展示を実施している。御所市は歴史が古く、古墳の遺跡や、由緒ある神社仏閣も多い。市内には高天原伝説もある。
 入口近くには、国内甘柿のルーツといわれる御所柿(ごしょがき)や地元特産の吉野本葛を使った製品もディスプレイされている。
 近隣には、他県のアンテナショップが並ぶ。買い比べをしてみるのも楽しい。
 東京近郊の方は、勤務終了後か、あるいは週末にでもぜひ。

*1 所在地:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6−2日本橋室町162ビル
   電話:03-3516-3931
   営業時間:10時30分〜19時00分


posted by 林 秀一 at 17:24| 御所市 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。