2018年01月04日

おもちを肴に飲むビール

 出勤時の電車は、いつもより空いている。来週から出勤という会社も多いのであろう。
 今日の昼は、会社ホールで、餅つきを実施しており、これを肴にビールを少し。漬物など、つまみに向く味つけの食べ物があるのかと期待していたが、おもちだけ。しかし、大根おろしの味付けのもちもあり、これはこれでビールに合わないでもない。
 これをお読みの方は、新年早々とはいえ、昼からビールとは、気楽な事よとご立腹の方がいるかもしれないが、ここで退勤できるわけではなく、午後からも仕事なので、かなり加減して飲んだのであった。それに年末から取り組んでいる原稿が観光論、メディア論、広告論と錯綜していて結構大変だったのである。重なるときには重なるのだ。
 昼は、立食形式。部署の違ういろいろな人と話すことができるのが利点。「息子が東大に進学しまして・・・」とか「娘が芸能界を志望しているんですが、今度役をいただいて・・・」など、うらやましい話が多い。やはり、自慢話は人に言いたいものであるしな。そのような自慢話をできるように精進したいものである。


posted by 林 秀一 at 17:08| 東京 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。