2016年07月19日

セミの鳴き声に感じる夏

 7月勤務初日。セミの鳴き声がすごい。
 市長室で打ち合わせ。
 午後K社さん、来庁。イベントの件など、打ち合わせ。

 夜、同僚2人と駅のそばで飲み会。店へはいると御所ボーイが食事をしていた。
 地元の酒などもたしなみ、カレーうどんも食べる。楽しく話をして解散。

 橿原市Rホテル。ここはのんびりできるので、自分の好み。
 フロントでカギを受け取る際、前日宿泊予約が入っていたが、無断キャンセルなので、キャンセルチャージをいただく、と言われる。そんなはずはないと思ったが、考えてみると昨日は祝日。事前に予約をする際に、月曜日が勤務初日だと頭にあって、予約した気がする。何度か携帯に電話したと言われたが、電話はなかったはず。とはいえ、自分がうっかりしていたことなので、仕方がない。今後気を付けねば。


posted by 林 秀一 at 21:58| 御所市 | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

新キャラクター?「ハム王子」と市内周辺の視察

 近鉄御所駅から、セミの声をBGMに(笑)市役所へ向かう。
 朝食を買うために、途中コンビニへ。ここのパンコーナーを物色していると、「ハム王子」との文字が目に入る。ハム王子なんていうキャラクターがあったかな? ハンカチ王子以来の王子ものなのか、知らなかったなんて不覚、と思い、近寄ってみると、キャラクターのデザインがない普通の包装。あれ、と思い、中身を見るとハム玉子。視力が衰えたな、と苦笑しながら、(手書きの)ポスターを再度見ても「ハム王子」。ポスターでも誤植はありうるが、ここはおばあさんが(たぶん)自分でPOP<販売促進のための広告>を作っているからチェックが不十分だったのだろう。あるいは、自分の頭の中では、玉子と書いているつもりなのかも。愛嬌があるので、あえて訂正を求めないでおく。(このような場合は、言った方が親切なのかな)

 午後、現地視察。「畜産ならショップ」大和高田店。県産の畜産品を使用した惣菜と弁当を販売。店舗は小さいが、スペースを工夫して陳列している。大和肉鶏のから揚げが売り物としてある。御所は盆地でとても暑いので、これをつまみにビールを飲むとおいしいだろうな。たまごかけごはんも売りのようだった。課長にコロッケを御馳走していただく。感謝。
0720-1.jpg 0720-2.jpg 0720-3.jpg
 その後、Uとうふ店。かなり交通の便が悪いところに位置しているが、平日にもかかわらず、客が途切れない。奈良の古民家という感じで、風情もある。試食の量がすごい。豆腐はもちろん、厚揚げやドーナツもあるのだが、それをたんまり試食させていただける。ご飯があれば、充実した夕食になるほど。ほとんど予約で埋まってしまうようだが、夜は食事もできるようだ。
 
 夜は部長懇親会。ビールの後は市内のお酒を嗜み、ホテルへ。
posted by 林 秀一 at 21:28| 御所市 | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

御所ラグビーフェスティバル

 御所ラグビーフェスティバル2016開会式出席。
 御所は、ラグビーが盛んな土地。この日は全国の高校が御所に集まってくる。遠く沖縄から、読谷高校も参加してくれた。
 式典でシンガーソングライター渡瀬あつ子さんに、日本ラグビー応援ソング「楕円桜」を歌っていただく。御所の晴れた空に、伸びのある素晴らしい歌声が気持ちよく響いた。
 開幕試合は、高校ラグビーの中継番組で定評のある毎日放送赤木誠アナウンサーの実況付き。円熟を感じさせる素晴らしい実況。まさにプロフェッショナルの仕事。暑い日差しの中、熱気を感じさせるプレーの連続。参加校の全国高校ラグビーでの一層の活躍を祈念する。
 午後、農林課打ち合わせ。その後、まちづくり基本構想会議。
0721-1.jpg 0721-2.jpg 0721-3.jpg
posted by 林 秀一 at 17:33| 御所市 | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

今月勤務最終日

 東京へ送るものを荷造り。
 夜、M社Fさんと大和八木で飲み会。ここの店は、メニュー数が豊富で、しかもそれぞれのレベルが高い。金曜日だったので、超満員であった。
 ビールの後、地元御所の日本酒「篠峯」をいただく。歴史と文化のなかで郷土の食が形作られ、それに合う日本酒が生まれる。酒と郷土料理を一体として楽しむ。これぞ食文化である。明日は休日なのでゆっくりと。ホテルは近所なので、気が楽。
posted by 林 秀一 at 21:43| 御所市 | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

空き家の利活用

 9時、市役所インターン実習生対象レクチャー。昼は、K店の幕の内弁当。午後は、空き家の活用対策のための市内施設見学。非常にしっかりした立派なところ。地方は高齢化が進行し人口も減少しているので、空き家が多くなっている。有効に活用する対策は急務。
 御所には、ゆったりと食事を楽しむ施設が少なく、うまくリノベーションできるところがあればいい、と常に考えている。仕事を終えた後、大人数で流れて酒を飲める場所も少ない。ここはK社さんの知恵もいただいて、今後の対策を練りたい。
posted by 林 秀一 at 19:37| 御所市 | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

快挙!そうめん流しギネス世界記録達成

 奈良県御所市の金剛山中3,317.7メートルつながった竹の中を、そうめんがゴール。従来の3,216.7メートルの記録を更新、ギネスブックに認定された。
 天候が心配されたが、厚い雲に覆われながらも、雨は降ることがなく、ほっと一息。

 「TUNA―GOSE(つなごーぜ)実行委員会」(北谷敦美委員長)が延べ3,000人のスタッフ、サポーターと難関にチャレンジ。金剛山の湧き水と共にそうめんを流した。
 市外から参加の監視員が各所に配置され、正午に始まった1回目は3,300mを超えた地点で、そうめんが動かなくなり失敗。もう一歩のところまでいったのだが。
 午後3時10分に再挑戦。4時半頃までに約300グラムが流れ着いた。東川裕市長は、ゴールしたそうめんを食べて笑顔で「うまいです」と一言。ギネスブックにこの小さな市の名前が記載される、すばらしい。今までの努力が報われたね!
 御所市民が一つになって、生まれた大記録。本当におめでとう!
0827-1.jpg 0827-2.jpg 0827-3.jpg
posted by 林 秀一 at 19:23| 御所市 | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

2016年09月21日 ミニスピーチを実施

 市議会議員先生を対象にミニスピーチと合同懇談会。個別にお話しすることはあったが、このような形式は初めて。多くのご意見や質問を受け賜る。自分の市との接点は限られているので、大変参考になる。

 本日のランチは、蕎麦付き幕の内。今までいろいろな仕出し屋さんの弁当を試してきたが、自分はこれが一番好み。最近、さっぱりしているものが多くなっている。やはり、だんだんそうなってくるのだな。天丼やかつ丼は好きなのだが、胸焼けすることがあるし。横に座るM氏は、今日も中華丼。「いつも中華丼?」と言うと否定していたが、自分が滞在しているときはほとんどこれを食べている気がする。ランチを他人と一緒に食べると、毎日食べるものを変える人と、ほとんどいつも同じものを食べる人に二分される。心理テストをしてみると、それぞれに傾向があるのかも。
posted by 林 秀一 at 12:50| 御所市 | 更新情報をチェックする

望外の全国1位

 今日の夜は役所の方々と懇親。カラオケがある店で。ここは、歌い終わった後、全国順位が表示される。点数が出るカラオケに行ったことはあったが、このような形式は初めて。
 自分は、そんなにレパートリーが広い方ではないし、新しい歌もあまり知らない。*1  順位が出るのだったら、よく歌う歌で試してみるかと思い、世代的になじみのある中村雅俊にした。淡々と歌い終わり、画面を見ると、偏差値という項目が表示され、86と出る。お、ずいぶん高い。さらに表示を見ると、2,850人と母数が出て、1位の表示が。最初の歌で1位が出るとは! 全国1位が出ると、店の壁に張り出されるのである。こうなると、さすがに機嫌がよくなり、結構自分もいけてるではないかと、調子に乗り、2曲目を歌う。内心期待をして画面を見ると2,000人中83位。かなり下がったな。3曲目を歌うと65位。やはり、素人は無心に歌わなければだめなのだな。うまく歌えていても、途中でしめしめと意識しすぎると動揺してしまう。
 同行したO氏がよく聞いたことがない歌を歌っていた。しかし、この曲をかなり歌いこんでいる印象。順位を見ると、母数が15人と出て1位。O氏も機嫌が良くなり、「お互い1位同士ですね」とにこやかに同意を求めてくる。「母数が2,850人と、15人と、大きく違うとはいえ、1位同士ですね」と母数の数値を少し強調したのは、心が狭かったな。「たとえ、母数が少なくても1位は1位で、その価値には少しの違いしかありませんよ」と祝福したほうがよかったかな(あまり変わらないか)
 もう1回、1位を狙って、中村雅俊の別の歌でチャレンジすると、偏差値83と出て、1,800人中3位。いいところまでいったけれど。これが今日の限界。*2,3
 

*1 今のカラオケボックスしか知らないヤング層は想像できないであろうが、昔は、スナック等で、見知らぬ人の前で歌う形式が普通だったのである。そうなると恥はかきたくないので守りの姿勢になる。自分の得意な曲を見つけてヘビーローテ。歌が下手でも怒られることはないが、愛想で拍手をもらうのも申し訳ない気持ちになる。演歌は乱れにくいように思えたので、学生時代から20代前半までよく歌った。「氷雨」とか「すきま風」とか「夢芝居」など。ただ、歌っても破たんはしないのだが、当時の20代の同僚にはあまり受けがよくなく、歌い終わってもシーンとすることが少なくない。それに明らかにモテ歌ではない。そのときに、中村雅俊や福山雅治など少しレパートリーを広げたのであった。
 
*2 翌日、ランキング1位をさりげなく市長に自慢すると、「全国1位? そんなに簡単に出ますかね?」と疑念を抱いているようだった。どこかで昨日の証拠写真をお見せするか。(全国1位受賞者は、店に名前が張り出されるのである。5人中1位、という人も張り出されていたから、O氏の1位も張り出されるはず。)

*3 全国1位に関しては、自分も確信が持てなかったので、周囲の知人に自慢はしながらも、この店によく行くM氏に、「1位は本当に全国1位? 県内もしくは市内、場合によっては店内1位だったりして。今度、店に行ったときに確認してみてくださいよ」と聞いて、全国ランキングと言うことを確認。というのは、Y氏に自慢すると、「え、ランキング1位? どれだけ客が少ない店なんですか」と店内1位だと思いこまれたのである。店内1位くらいで、自慢なんかしないよ! と内心思ったのであった。
posted by 林 秀一 at 23:32| 御所市 | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

御所パワフルサミットに参加

 本日は祝日で、少しゆっくり出勤したかったのだが、昨日橿原のホテルへ帰りつけず、奈良市内に宿泊したので、起床の時間はいつもとほとんど同じ。JR奈良駅に近いホテルであったので、JR御所へ行くルートを探索したが、列車が少なく途中で近鉄駅へ乗り換え、いつものように近鉄御所駅へ。市長にお迎えいただく。
 御所で農業に取り組んでいる方たちを対象にした集い「御所パワフルサミット」会場へ。自己紹介や近況を話し合いながらなごやかに。ポジティブな姿勢の方が多い。
 その後、バーベキュー。食べ進むと、肉と野菜が次々と投入される。ただ、若い方が少なくて、争って食べるという雰囲気ではないので、皆がほぼ食べ終わっても食材は、まだかなりあったようだ。
 都会でも農業に取り組みたいという希望を持つ方が増えてきている気がする。若い方も少なくない。進取的な姿勢の方々を、御所市の応援団として取り込みたいものだ。
0922-1.jpg 0922-2.jpg
posted by 林 秀一 at 15:47| 御所市 | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

講演会「効果的なプレスリリースの書き方」〜夜は、カラオケ界の「虎の穴」へ

 午後に職員向け講演会。「効果的なプレスリリースの書き方」。自分の今までの経験に即して、実践的な内容にする。

 夜は、御所ガールの送別会。御所ガールは、実に精力的に活動してくれたと思う。本当に感謝。
 会合の場所は、市長のセッティング。地元の肉を贅沢に分厚く焼いて食する。このような場で食べていると、肉にしても野菜にしても御所の食材は恵まれていると感じる。これを広めていかなければ、と改めて思う。日本酒も結構飲んだな。

 2次会はカラオケスナック。前回とは違う店で。ここも全国順位が表示される。カラオケ採点全国1位という自慢でハードルを上げてしまっているので、少し不安を抱えながら入店。以前も書いたが、自分はそれほどレパートリーがあるわけではない。先発隊として早めに着いたので、新しい曲に挑戦するかと思い、歌を練習していたところ、市長始め、第2陣が到着。自分の歌が聞こえたのか、市長が「え、これで全国1位?」とつぶやいているのが聞こえる。「まあ、これは練習ですから」と言い、宴は始まったのであるが、このチェーンのカラオケレベルの高さに驚くことになる。
 順位を見ると、平均レベルにも達しないのである。母数が少ない曲(28人とか)では、最下位を逃れるのに必死。ここは、歌いだしのところから(途中経過として)順位が表示されるのであるが、今までの歌い手を追いかける形で、低い順位から出発する傾向にあり、なかなか平均値にも達しない。途中経過で順位が上がると、やはり素人なので喜んでしまい、歌がおろそかになるのだが、そうなると伸びがたちどころに止まってしまう。歌がうまいといわれていた市長は、こんな状況でもさすがの1位をたたき出していた(歌った曲の母数が1人だったので、当然ではあるが・・・)
 ここのカラオケは、高得点のトップ3まで、ニックネームと点数が画面に小数点以下まで表示される(96.785とか)ので、歌好きの人たちが集う、まさにカラオケ界の「虎の穴」*1 のようなところなのであろう。素人がうかつに手を出すと、自信喪失すること請け合いで、危険と痛感したことである。 

*1 後にアニメ化もされた漫画「タイガーマスク」で描かれた悪役レスラー養成機関。命がけの訓練を耐え抜いた選手だけがデビューを許される。ヨーロッパのアルプス山中にあると思われる施設を脱走すると、どこまでも追いかけられ命を狙われる。イギリスにこのネーミングの原型となった「蛇の穴」というレスラー養成施設が実際にあり驚いたことがあるが、「虎の穴」とはまったく違う施設のようである(当たり前だが)
posted by 林 秀一 at 23:21| 御所市 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。