2017年04月14日

高台から眺める御所市の景色(&明日、どうしようかなーという迷い)

 今日は、暖かく気持ちの良い天気。午後、市内の施設見学。
 ここは高台にあり、見晴らしがいい。朝から晩まで司法試験受験生のような集中力で、こもってマーケティング論の講義録を作り上げた北海道の宿舎に少し似てる。*1
 来週は東京勤務なので、荷造りをしていると、
「明日、土曜日は何か予定ありますか?」と聞かれる。
「いや、とくに」
吉野の桜どうですか? 素晴らしいですよ」
「一度見たいと思っているんだけれど・・・でもかなり混んでいるという噂ばかり聞くよ」
「まー、混むのは間違いないでしょうね」
「ケーブルカー待ち1時間とか?」
「どーでしょねー」
 何時何分着の特急だけは、毎年すいていて、ケーブルカーもこの時間帯だけはスイスイですよ、などという裏ワザがあればいいが(ま、あるわけはない・・・)
 以前、世界遺産登録間もないゴールデンウイークの富士山観光で、2時間遅れのバスを延々待つ羽目になったことがあるからなー。
 ネットで調べると、朝7時前と夜はすいているとの記事を発見。それはそうだろうが、7時前に着くためには、かなり早く宿舎を出なければならない。迷うなー。
 どうなったかは明日の滞在記をお楽しみに(笑)

*1 2016年06月23日「広報レクチャーのことなど(注記の方が長い1日)」*1参照。夜は、かなり静かであろう雰囲気も共通している。


posted by 林 秀一 at 21:24| 御所市 | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

ホテルの予約は早めに〜前回滞在の教訓から

 昨夜遅く新幹線で大阪入り。朝、近鉄・大阪阿部野橋から御所市役所へ。始発の阿部野橋駅では、車両の中はガラガラ。のんびり本を読みながら座っていたのだが、自分の乗った車両は途中の古市駅から各駅停車になる車両であった。車両が切り離される古市駅であわてて前方へ移動すると、その車両は満員であった。今日は、天候もよく気持ちの良い日。
 午前中、観光をテーマとした打ち合わせ。特に経済的効果の観点を中心に。
 今日は、奈良県橿原市のホテル。前回の滞在で、複数のホテルを放浪する破目になり懲りたので、少し早めの予約を心掛けたのである。*1

*1 2017年4月11日〜4月13日の記述を参照
posted by 林 秀一 at 19:31| 御所市 | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

初夏のような御所市にて

 今月初出勤日。天気が良く、気持ちの良い朝。歩いていて快適。
 2時間ほど、市内特産物に関する打ち合わせ。
 昼過ぎからは、初夏のような感じで、暑く感じるほど。
 夜、ホテルへ帰る前の買い物のついでに、橿原市の書店に入ると、小説コーナーで、荒山徹『白村江』が棚の中でひときわ目立つ存在。ずっしりとした厚みがある。白村江は、日本が建国以来、初めて経験した国際戦争として位置づけられるものであろう。奈良県の書店では、このような古い時代の歴史書が目立つところに置かれる傾向にあるように思う。歴史小説というと、戦国時代や幕末の頃を扱うものが多いイメージがある。白村江をメインに据えたものは、自分はあまり読んだことがない。少し時間ができたら、読むことにしよう。
posted by 林 秀一 at 20:33| 御所市 | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

御所市内に世界初飛行の地を発見〜アメリカが抗議?するわけない話題

 朝、市長懇談。今後の計画など。
 午後、市内視察。郊外を歩いていると、役行者世界初飛行の地の表示が張られている土地があった。歴史に詳しく、役行者を信奉する方が調べたようである。役行者は、今の御所市内の吉祥草寺で誕生されたと伝えられ、市長との話では、役行者がよく話題に上る。呪術を会得したとされており、不思議な言い伝えも多い。空を飛んで各地へ行ったとの伝説も残っているようだ。
 今となっては証明しようがないので、歴史学会よりは、朝日放送「探偵!ナイトスクープ」向きの話題と言えそうであり、ライト兄弟を歴史上のヒーローとするアメリカが抗議をしてきて、国際問題になることはないであろう(たぶん)
 ただ、若い世代には漫画の主人公となった安倍晴明と比べて知名度が劣っており、もっと知らしめていく努力が必要である。
posted by 林 秀一 at 21:11| 御所市 | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

今週末から、いよいよ見ごろに。葛城山のつつじ

 今日はロープウエイで葛城山へ。葛城山は、つつじの群生で有名。シーズンは、かなりの人出となる。昨年、見ることができなかったので、出かけてみた。本日は3分咲きとの情報。まだ、つぼみが多いようだ。ピーク時にはロープウエイが数時間待ちになるとのことで心配ではあったが、今日はまだ行列にはなっていなかった。とはいえ、山上は結構な人出。
 まだつぼみが多いが、それも鮮やかな紅色なので、これだけでも充分きれい。ゆっくりと見ながら歩く。山上の売店では、よもぎだんごや日本酒なども売られている。
御所市内は汗ばむほどの陽気であったが、山上はさわやかな風が吹き、実に気持ちがいい。天然のクーラーという感じ。
 ロープウエイで下に降りて、お土産にようかんを買う。今日の陽気で、開花が一層進み、週末からが見ごろとなりそう。これだけの群生はなかなかないと思われ、お勧めである。
 ただ、例年相当混雑し、ロープウエイ乗車の際も行列になることが予想される。当日の天気予報などもご覧になり、暑さ対策などにもご留意を。体力に自信のある方は、ロープウエイを使わずに、途中の見所などをゆっくり眺めながら登山する方法もある。

◆葛城山つつじの開花状況は、葛城高原ロッジのホームページ
◆葛城ロープウェイと駐車場の混雑状況は、探検!御所ガール facebook

20170511-1.jpg 20170511-2.jpg
posted by 林 秀一 at 19:23| 御所市 | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

明日は東京。裏難波で4次会まで

 御所市特産物のプロモーション手法に関するフィールドワーク。実地に歩いてみると、生活者の行動が見えるので、実に参考になる。頭で仮説は組み立てているが、リアルな現況を見て修正をしていくことも大切である。
 来週は東京勤務であり、明日帰京する。今日は同僚2人と裏難波で飲み会。1次会で御所市の日本酒をいただく。立ち飲み。2次会は料理メニューの多い店へ。またビールを飲んで少し食事。そしてまた日本酒。この店は、入った時からほぼ満員状態。料理はどれもおいしく、混んでいるのも納得。外を見ながら飲んでいたのだが、向かいの店も混んでいるようで5〜6人が店の前に並んでいる。次に来た時に、この店に行こうかと思いながら外に出ると、行列がなくなっている。このチャンスは逃せないと思い入店。お寿司が主体。今日初めて、座って飲む。おいしくて価格も安い。ここが3次会となる。今回は、一つの店に長居して泥酔するのではなく、多くの店をさくさく訪問するつもり。少し歩いて4次会。ここでも御所市の日本酒をいただく。狭い店の中に人がいっぱい。ここで2時間半ほど経過。明日の朝食用にお土産としてシュウマイを買い、ホテルへと戻ったのであった。
posted by 林 秀一 at 21:42| 御所市 | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

BSで、ゆったり旅番組

 今日から御所市勤務。朝、市長、副市長会議。特産物ブランディングに関して。
 現在、進行中の企業キャンペーンの協力について。先週末、入ってきた状況を基に組み立てたもの。どこまで中身を入れていくことができるか、難しい面もあるが、市にとってはPRの機会でもあるので、ポジティブにいきたい。
 今日は、橿原市のホテル。BSジャパン19時からの番組「出発!ローカル線 聞き込み発見旅」で、近鉄京都線・橿原線を取り上げている。この路線をテレビの旅番組で取り上げているのを見るのは初めてであるし、せっかく橿原のホテルにいるので見ることにする。事前の下調べをせず、その場で対処するリアル感を見せるものであるから、中身はあまり濃くならないのは、その性格上仕方がない。タレントも途中で疲れてくるので、駅に近いところで済ませようとするし。新田辺駅でお寺を探訪し、玉露を飲むところは2時間の中の見せ場か。橿原は番組の最終盤であるから、じっくり放送する暇がなかったという感じ。
 全国放送の旅番組で、全編近鉄を取り上げたものを初めて見ることができた。テレビの旅番組では、JRの路線が取り上げられる機会が多い。近鉄といっても関東人にはなじみがなく、どうしても視聴率は高くならないので、地上波では全国的な番組になりにくい。その点、BSは貴重な存在。ミドルエイジ以上の層を主対象にすることが多いので、ゆったりした構成の番組が多いのも魅力。
posted by 林 秀一 at 22:45| 御所市 | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

地域ブランドのプロモーション

午前に農林課打合せ。少し考えている展開があり、そのプロセスについて。
昼食はいつもの通りのお弁当。朝、ホテルで産経新聞を買っていたので、ランチを食べながら読む。地域の特産品のPRに関しては、多くの自治体が力を入れている。今日の紙面にも、地域ブランドに関する記事が掲載されており、注目。
同じく地方面に、県内ハンバーガー店舗において地元産トマトを使用した期間限定商品が発売開始とのニュース。ネットで調べると高田市に店舗があり、途中下車して食べたのだった。このトマトは、バンズの中でぐずぐずにならず、しっかりとした食べごたえ。夕食にハンバーガーとは、何年ぶりであろうか。
posted by 林 秀一 at 21:00| 御所市 | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

市内施設の訪問などなど

 午前中、市長室で、翌月に東京で行う民間企業へのプレゼンテーションに備えた打合せ。御所市の特産品の情報を民間企業へ伝え、広く周知するための仕掛けづくりを推進する。
 午後、市内施設へ向かう。施設を有効に活用する方策に関して考えるため。車で行ったが、歩いて行けるくらい庁舎から近い距離。この手前までは、郵便局があるからたまに行くのだが。
 今日は早目にホテルへ戻る。ゆったり大浴場に浸かれるのがここの魅力だが、早い時間なので結構混んでいた。若い方も多い。観光バスが玄関前に停まっており、観光シーズンであることを実感。
posted by 林 秀一 at 23:00| 御所市 | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

実務・現場と学問の世界

今月の御所市ラスト勤務日。
 午後、ある大学の教授とお会いする(観光文化論)。キャンパスは、学生が行きかい、華やかな雰囲気。
 観光に関しては、いままで、いくつかの自治体のプランに携わってきた。インバウンド振興のため、海外で広報展開をしてきた経験もある。予算の少なさに悩まされる一方、タレントのNさん人気による反響の広がりに驚かされることもあったりした。
 実務・現場と大学等の学問の世界は、かなり近い分野もあれば、まったく離れた分野もある。法学などは、実際に法律を作る際、研究者の助言・アドバイスを仰ぐ機会も多く、かなり近い位置にあるように感じる。観光に関しては、実務の世界から学界へ転じる流れは以前よりあるが、現場の主流は理屈で物は動かない、という類の職人的観念が根強くあり、交流はごく一部の間に限られている印象がある。
 実務の蓄積に対する分析、批評がなされてこそ、次への展開、進歩が実現すると考えている。そうでなければ、偶然の成功、成功例の物まね、カリスマ的リーダーの思い付き的実行にしかならないリスクがある。
 御所市の観光施策について考えているのだが、その前提として広い視野から眺めたいと考えており、そのためには学界の知見の蓄積は必ずプラスに作用すると考えているのである。

posted by 林 秀一 at 22:25| 御所市 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。